銀泉株式会社GINSEN co.,ltd.

サステナビリティ

トップメッセージ

「保険・ビル・駐車場事業のベストパートナー」として、持続可能な社会の発展に貢献して参ります。

私たち銀泉は、経営理念の実現のため、『保険・ビル・駐車場事業等を通じて、お客さまに最適な商品・サービスを提供し、「ベストパートナー」としてお客さまや社会から信頼され、従業員とともに成長し続ける企業グループ』を経営ビジョンとして掲げております。
また、私たちの行動基準の源泉を「お客さま主義」とし、「社会発展への貢献とコンプライアンスの徹底」、そして「自由闊達で創意に満ちた企業文化の醸成」に関する各種の取組みを鋭意進めております。

これら一連の取組みは、国連が2030年までの世界共通の目標として設定した持続可能な開発目標(SDGs)と非常に多くの点で相通ずるものがあると考えています。
世界は今、地球温暖化に伴う未曾有の自然災害や人口動態の変化等、様々な問題に直面しています。
加えて、1990年代からのいわゆるグローバル資本主義がもたらした功績と課題に、国も企業も今後どう向き合って行くのかが問われています。

我々が「良き企業市民」の一員として、持続可能な社会を実現し、貢献して行くためには、銀泉グループが持つ様々な強みや価値創造の源泉に更に磨きをかけ、各ステークホルダーの皆さまと共に成長をしていかなければなりません。
かつての近江商人の精神であった「三方よし」、すなわち、企業が単なる利益の追求のみならず、社会への貢献をいかに両立させ、どう持続可能な社会を実現するのかについて、視野をグローバルに広げた上で、かつ将来世代に亘る時間軸の中で、新たに問われていると考えます。

もともと日本的経営の長所でもある「長期的な視点」に改めて立ち返ると共に、SDGsの取組みを積極的に行い、様々な社会課題の解決をビジネスモデルとして自立させ、持続可能な社会の発展に貢献して行く。
私たち銀泉グループは、そんな企業グループでありたいと考えています。

銀泉株式会社
代表取締役社長
伊藤 雄二郎