銀泉株式会社GINSEN co.,ltd.

サステナビリティ

環境負荷軽減

当社は、環境問題を重要な社会課題として認識し、環境に配慮した事業活動に取り組んでいます。特に、ビル事業や駐車場事業では、まちづくりを担う企業市民として、省エネルギーや街の緑化に配慮したビル設計や駐車場のLED化を推進しています。
また、全社的な活動として、従業員の一人ひとりが環境問題の重要性を理解し、確実に実行するという観点から、社内のペーパーレス化やクールビズ・ウォームビズ等を実施しています。

省エネルギー取組方針

当社は、特定事業者としてエネルギー使用量削減に向けた全社的な取組みを推進するため、「省エネ委員会」を設置しています。
「省エネ委員会」では、全社に亘るエネルギー管理のための基本方針として、「省エネルギー取組方針」を策定し、エネルギー使用量の多くを占める、所有ビルや駐車場設備といった営業用不動産の省エネルギー化をはじめ、社内における省エネルギー活動の推進に取り組んでいます。

ビルの省エネ・緑化活動

当社のビル事業部門は、経済産業省の資源エネルギー庁が所管する、「事業所クラス分け評価制度」において、省エネの取組みが優良な事業者として、2014年度以降4年連続で最高位「Sクラス」の評価を受けています。既存の保有ビルにおいても、LED化や空調設備の更新を実施しており、今後もサステナビリティに配慮した設備改修を推進していきます。
また、ビル建築に際しては、周辺の景観と調和した緑化計画を取り入れ、環境と地域社会へ貢献する取組みを行っています。2018年には、環境への配慮と優れた緑化計画を行ったとして、当社竣工の2物件が「港区みどりの街づくり賞」を受賞しました。

環境負荷小の駐車場設備と運営

当社が運営・管理する時間貸駐車場「GSパーク」では、省エネルギーと環境配慮の観点から、設備のLED化の実施や在庫品の活用、廃棄法の遵守を徹底しています。また、一部の駐車場では、シェアサイクルポートの設置協力をしています。シェアサイクルは、スマートフォンで貸出・返却等の一連の手続きが手軽に利用できる、自転車とモバイルを融合させた環境にやさしいシステムです。今後も当社は、環境と地域に貢献する駐車場運営を推進していきます。

ペーパーレス化の推進

当社は、森林資源の減少を防ぐ観点から、ペーパーレス化に注力しています。保険事業部門では、ご契約のWEB化やiPadによるペーパーレスかつ簡易なお手続き方法を推進しているほか、社内においても、従来は書類を通じて行われていた会議や社内決裁等の各種業務のシステム化を行い、ペーパーレスでの業務遂行を実践しています。

クールビズ・ウォームビズ

地球温暖化対策として、当社では「クールビズ」・「ウォームビズ」を全社的に導入しています。

CoolBiz
冷房時の室内温度を原則28度に設定。
夏季の職場におけるノーネクタイ・ノー上着の実施。
WarmBiz
暖房時の室内温度を原則20度に設定。
服装は、寒く感じるときには、ワイシャツやブラウスの上にセーターまたはカーディガン、ベストを着用。