銀泉株式会社GINSEN co.,ltd.

ご利用上の注意

銀泉ホームページ(以下「当ウェブサイト」とします)は銀泉株式会社(以下「当社」とします)が運営しています。ご利用の前に、以下のご利用条件をよくお読み頂き、ご同意のうえご利用いただきますようお願いいたします。ご利用いただく場合は、全ての条件にご同意いただいたものとさせていただきますのでご了承願います。

なお、当社は当ウェブサイトのご利用条件を予告なしに変更することがありますので、最新の内容をご確認いただきますよう、お願いいたします。

推奨環境について
当ウェブサイトはInternetExplorer5.0以降、またはNetscape Navigator6.0以降のブラウザのご利用を推奨しています。
著作権等について
当ウェブサイトに掲載されている情報、内容、商標、ロゴマーク等に関する著作権、商標権、その他の知的財産権は特に明記されていない限り、当社に帰属しています。
事前に当社から文書による承諾を受けることなく、私的利用その他法律によって明らかに認められる範囲を超えて、これらの一部又は全部をそのままあるいは改変して転用、複製などをされることのないようお願いいたします。
当社がお客さまに発信したメール等についての著作権も当社に帰属しておりますので、当社に無断で他のホームページや印刷物等へ転用することはできません。
リンクについて
当ウェブサイトのトップページへのリンクをご希望される場合は、当社あてに事前にご連絡いただきますようお願いいたします。
なお、当社が総合的に判断した結果、理由を告げることなくリンク設定をお断りするか、あるいはリンク設定の解除を要請する場合がありますのでご了承ください。
セキュリティについて
当ウェブサイトでは、お客さまに関する情報を入力していただく部分についてはすべて128bit版SSLの暗号化送信を使用しております。
また、サイト内における情報の保護にも万全を期しておりますが、インターネット通信の性格上セキュリティを完全に保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。
禁止事項

このウェブサイトのご利用に際し、次の行為をなさらないようにお願いいたします。

  • 第三者または当社の財産もしくはプライバシーを侵害したり、名誉もしくは信用を毀損する行為、またはその おそれのある行為。
  • 公序良俗に反する行為、法律等に違反する行為、犯罪に結びつく行為又はそのおそれのある行為。
  • 他人の個人情報を登録する等、虚偽の申告、届出を行う行為。
  • コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそのおそれのある行為。
  • 当社が不適切と判断する行為。
免責事項
  • 当社は、当ウェブサイトに記載された情報について細心の注意を払っておりますが、技術上不正確な記載や誤植を含む場合があります。このような場合において、その情報が不正確であったことおよび誤植があったことにより生じたいかなる損害、不利益等に関しても、たとえ当社がその損害や不利益発生の可能性をあらかじめ通知されていた場合であっても、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当社は、当ウェブサイトに記載された情報について細心の注意を払っておりますが、当ウェブサイトに記載された情報の妥当性、ご利用目的への適合性、安全性について保証するものではありません。これらに起因して生じたいかなる損害、不利益等に関しても、たとえ当社がその損害や不利益発生の可能性をあらかじめ通知されていた場合であっても、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当社は予告なしに当ウェブサイトの掲載内容を変更・削除、また、当ウェブサイト自体の運営を中断又は中止させていただくことがあります。これらの変更、削除、中断、中止により生じたいかなる損害、不利益等に関しても、たとえ当社がその損害や不利益発生の可能性をあらかじめ通知されていた場合であっても、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当ウェブサイトは、当社が維持するもの以外のホームページにリンクされている可能性があります。当社はそのようなホームページあるいはその内容を推奨するものではなく、いかなる責任も負いません。
  • 当社は、お客さまが当ウェブサイトをご利用中に発生した下記の損害・不利益等についていかなる責任も負いません。
  • ご利用のお客さま間あるいはお客さまと第三者間において生じたトラブル等による損害、不利益等。
  • お客さまからのメールや資料請求等がインターネット上の不具合・事故等により着信しなかった場合に生じた損害、不利益等。
  • 当ウェブサイトのご利用並びに本利用条件の解釈および適用は、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。
法準拠
当ウェブサイトのご利用並びに本利用条件の解釈および適用は、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。